香川での薬剤師について

香川に限らず全国的に薬剤師が不足しています。このため、大学を卒業して資格を取得したような人でも地方に行けば高待遇で招かれる状況にあります。

地方に限らず都市部においても、この有資格者を求める傾向に変わりはありません。医療機関と薬局との業務を明確に分けるいわゆる医薬分業制度がスタートして久しいのですが、そのことも有資格者が不足する原因の一つになっています。

不足気味なこの資格を持つ人を何とかして招こうと、地方側がより熱心に動いているところもあります。公的医療機関などで働く人材を確保しようと、あの手この手で招こうとしている状況です。中にはその地方で働くのを前提に、温泉への入浴を無料にする地域があるなど、様々な手段を講じているところもあります。

4年制から6年制に大学制度が変わったことも、人材不足に拍車をかけています。有資格者をなんとかして確保しようとする地方側の取り組みも今後加速していく傾向にあります。