香川県の人気キャラクター

近頃ご当地キャラクターが人気を集めています。

香川県にもいくつものゆるキャラが誕生しています。

その中でも人気の上位に挙げることが出来るのが、先ず「とり奉行骨付じゅうじゅう」です。

丸亀市産業振興課に所属しており、丸亀発祥の名物料理である骨付き鳥の化身をモチーフにしています。

その顔に肉汁である汗をかいているのが特徴です。

夢は骨付き鳥で世の中を安泰にするという正義感の強いふるキャラです。

次に人気があるのが「ときたま」です。

ブリーザーズスクエア運営委員会に所属していて、高松常磐町商店街であるトキワ街のマスコットーボーイとして誕生しました。

ツイッターも行なうイマドキのゆるキャラです。

その次に挙げることが出来るのが、うどん脳ライセンス事務局に所属する「ツルキャラうどん脳」です。

県の名物である、うどんが大好きでうどんばかり食べていたら、ある朝目覚めるとうどん脳になっていたというコンセプトになっており、実際頭がうどん脳のデザインになっている見た目に斬新なゆるキャラです。

本場さぬきうどん協同組合のうどん大使として、県内外にアピールする為に日々忙しく駆け回っています。